CODE for IKOMAは、生駒市の地域課題をITで解決することを目的に活動しているコミュニティです。

このサイトは、地域のデータ活用推進のために、地域のデータを使いやすくして公開することを目的としています。

CODE for IKOMAが公開しているアプリで利用しているデータ、及び、生駒市が公開しているデータを登録しています。

本サイトは、DKANをベースに作られています。

DKANは、CMSのDrupalをベースに作られたCKAN(オープンデータ公開プラットフォーム)であり、CMSとデータポータルの双方の機能を兼ね備えた強力なプラットフォームです。

CODE for IKOMAホームページ

Supported by YOSEGI